一般外来

外来のご案内

一般外来受付/リハビリテーション室イメージ

外来は内科、緩和ケア内科、呼吸器内科、リハビリテーション科を設け、高血圧、糖尿病、脳卒中による後遺症などの慢性疾患を含めた内科一般診療とリハビリテーションを行っています。

特定健康診査や動脈硬化(推定血管年齢)検査、鍼治療の他、がん療養外来(予約制)も開設しており、がん患者様の受け入れにも力を入れています。

一般外来 診療科目・診療時間

診療科目:内科、緩和ケア内科、呼吸器内科、リハビリテーション科

診療時間:【月〜金曜日】9:00〜12:00、14:00〜17:00、【土曜日】  9:00〜12:00

休診日:日曜日、祝日、宗教祭日(8/15・12/25)、年末年始(12/29〜1/3)

がん療養外来

イエズスの聖心病院では、終末期の患者様だけでなく、がんにともなう症状の緩和を必要とする患者様をより広く受け入れたいと考え、「がん療養外来」を開設しています。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

がん療養外来 ※予約制となっておりますので、事前にお問い合わせください。【 お問い合わせ窓口 】地域連携室(電話)096-352-7181

特定健康診査・特定保健指導/動脈硬化(推定血管年齢)検査

◯ 特定健康診査・特定保健指導

40才以上74才以下の被保険者及び被扶養者の方を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の改善と病気の予防を目的とした「特定健康診査」を行っています。

 特定健康診査・特定保健指導に対する取り組みと必要事項の表記

◯ 動脈硬化(推定血管年齢)検査

日本の3大死因である「がん」「脳血管疾患」「心疾患」のうちの脳血管疾患と心疾患は、血管の壁が厚くなり弾力性が失われ、血管が劣化したり狭くなる「動脈硬化」が主な原因ですが、動脈硬化には自覚症状がないことから事前にその予兆を感じることが難しいものです。

しかし、定期的な検査と生活習慣の改善によって適切な予防を行うことが出来ます。
わずか10分程度の検査で総合的に動脈硬化を診断することで、あなたの「推定血管年齢」も分かります。
測定後は結果をもとにした生活や病気に関するアドバイスも行なっております。

是非、年に2〜3回の動脈硬化検査を受診して頂くことをおすすめいたします。
特に、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、冷感やしびれなどがある方はお早めの受診をご検討ください。

一般外来のご案内

診療科目

内科、緩和ケア内科、呼吸器内科
リハビリテーション科

診療時間

(月〜金曜日)9:00〜12:00、14:00〜17:00

(土曜日)  9:00〜12:00

がん療養外来(予約制)

お問い合わせ先

地域連携室(電話番号)096-352-7181

パストラルケアとは(パストラルケアの詳細を見る)

心のケアに取り組んでいます。

パストラルケアは、人の心を中心にしてケアする行為です。身体的ケアだけでなく心のケアにも取り組んでいます。

みこころホスピスとは(ホスピスの詳細を見る)

みこころホスピスの取り組み。

悪性腫瘍による不快な症状を緩和し、患者様、ご家族に安心して過ごしていただけるような環境を整えるための援助を行います。

▲このページのTOPへ