パストラルケア

パストラルケアのご案内

誰でも人生の中で辛い出来事に遭う時、生きてきた道をふりかえり、はっと気づかされることがあります。特に、病気や思いがけない災難のあった時にその思いが強く出ます。それは、心の深いところからの気づきや自分自身の問題であり、人生の意味を問い直す機会となります。人は、身体の痛みや問題と同じように心にも痛みや問題を持ちます。そのような時、パストラルケアワーカーが心を傾けてお話をお聴きし、共に歩んでまいります。

パストラルケアとは

病による苦しみには、身体的な苦痛の他に、心理(精神)的、社会的、更にスピリチュアルな痛みが存在します。こうした人間の「全体的痛み」を総合的にケアしようとする考えを「全人的ケア」と言います。当院ではこの「全人的ケア」を重視した取り組みを行っています。
パストラルケアは、この中の「スピリチュアルな痛み」のケアに属するものです。

スピリチュアルな痛みとは

人は病に苦しむとき、自分の苦難に対して「どうしてこんな病気になったのか」、「何も悪いことはしていないのに」、「どうして自分がこんな苦しい思いをしなければならないのか」、「どうして思いどおりにならない人生を生きねばならないのか」、などの問いや痛みが生じることがあります。そして時には、孤独感や罪悪感、あるいは人生そのものに対する疑問や問題に悩まされる事があります。これらは「スピリチュアルな痛み」と言われ、人間の奥深いレベルにある痛みです。パストラルケアは、この痛みに寄り添い、支え、共に歩みます。

一般外来のご案内

診療科目

内科、緩和ケア内科、呼吸器内科
リハビリテーション科

診療時間

(月〜金曜日)9:00〜12:00、14:00〜17:00

(土曜日)  9:00〜12:00

がん療養外来(予約制)

お問い合わせ先

地域連携室(電話番号)096-352-7181

パストラルケアとは(パストラルケアの詳細を見る)

心のケアに取り組んでいます。

パストラルケアは、人の心を中心にしてケアする行為です。身体的ケアだけでなく心のケアにも取り組んでいます。

みこころホスピスとは(ホスピスの詳細を見る)

みこころホスピスの取り組み。

悪性腫瘍による不快な症状を緩和し、患者様、ご家族に安心して過ごしていただけるような環境を整えるための援助を行います。

▲このページのTOPへ