療養病棟のご案内

イエズスの聖心病院の療養病棟は、医療保険適用型の医療療養と介護保険適用型のショートステイ(短期入所療養介護)があります。
季節ごとの行事やレクリェーションを楽しんだり、患者さんの誕生会にはご家族と一緒にお祝いをするなど、喜びや感動を共有することで、充実した療養となるよう心がけています。

医療病棟
/医療保険適用(2階病棟38床)

急性期の治療を終え病状が安定し、継続的な治療が必要な患者さんを対象としています。身体の運動機能の維持や改善のためのリハビリテーションを行い、ご自宅や施設等に帰られるまでに必要な医療・介護の提供と退院援助を行います。また、高齢による身体の機能不全から、人生の終末期を迎えた人たちが、その人らしい生を全うするための援助も行います。

38床で4人床6部屋、2人床6部屋、個室2部屋となっています。
医師、看護師、介護職の他に理学療法士、栄養士、薬剤師、パストラルケアワーカー、ソーシャルワーカー、ボランティア等の他職種の関わりがあります。

できるだけ患者さんご家族の要望に応じた入院生活となるように心と身体両面のケアを目指しています。

ショートステイ(短期入所療養介護)
/介護保険適用(2階病棟3〜4床)

在宅で介護を行っているご家族等が、入院や冠婚葬祭等の行事、仕事の都合あるいは介護疲れの休養や家族旅行等により、ご自宅での介護ができない場合などに一時的に入所できるサービスです。

医学的管理の下での介護や機能訓練、その他必要な医療ならびに日常生活の援助を行います。要支援1、2及び要介護1〜5の方で、医療依存度が低く、介護中心の方が対象となります。