〈うれしい訪問〉

 

 熊本信愛女学院よりJRC同好会の代表の皆さんが、医療従事者を励ます為に、真心のこもったメッセージとかわいいイラストの描かれたポストカード を当院に届けて下さいました。

 心のこもったポストカードで ”職員に元気と活力” をいただきました20名の部員の皆さんありがとう!!

これまでJRC同好会の皆さんは、当院でつき1回行われていた「スープボランティア」(現在は活動をお休みしています)にっも協力して下さっています。

 

 大変な状況にあっても、「私たちに何かできることはないだろうか」と考え、身近なかかわりの中で行動に移すことが出来るJRC同好会の皆様の温かいお気持ちと優しさに感謝致します。

今月のカレンダーと壁飾りができました♪

通所リハビリでは、毎月カレンダーと季節の壁飾りをご利用者様と一緒に作っています。

今月も立派な作品ができました!

ひまわりの花がいっぱい咲き明るくなりました♪

 

フェルトで夏野菜、きゅうり・トマト・ナスを作りました。

「色がい~ね」「美味しそ~」「本物みたい」などと好評です!

 

 

 

 

所属長向けハラスメント研修を実施しました。

2020年(令和2年)6月1日から、 『職場におけるハラスメント防止対策が強化された』ことを受けて所属長を 対象に社会保険労務士の先生を講師にリモート(ズーム)によるハラスメント研修を実施しました。

職員間のソーシャルディスタンスを十分に取り、換気に注意を払い行いました。音声の聞き取りにくさが次回の 課題ではありますが、研修はリモートでも十分に可能であることが証明されました。

『7フレッシュフラワーズ』来院

                                                      

昨日、「KKT医療ナビDr.テレビたん」様と「セブンフレッシュフラワーズ」様のコラボ企画、『医療機関で働く皆さんに”ありがとう”をお花で伝えるプロジェクト』の代表として熊本県内の若手花農家グループより三角町戸馳島の有限会社宮川洋蘭の宮川社長様ご夫妻と阿蘇市小里の村上バラ園代表村上裕基様が来院頂きたくさんのきれいなお花を頂きました。

胡蝶蘭の花言葉は『幸せが飛んでくる』胡蝶蘭の花びらが蝶のようにひらひらと優雅に舞いながら幸せ運んでくると言われているそうです。当院の職員・患者様・ご家族・利用者様そして世界中の人々に幸せが飛んできますように!!

花農家の皆様も新型コロナウィルスの影響で販売にご苦労されているようです。このような中、医療従事者向けに素敵な花のプレゼントを頂きました。新型コロナウィルスにより閉塞感漂う今日この頃、花で心を癒しみんなで困難な時代を乗り越えましょう。花の購入で地元花農家を応援しましょう!!

写真はボトルフラワー『森のグラスブーケ』です。特許技術によるドライ加工で生花をそのままの色で5年以上楽しむことができる商品です。メンテナンスはガラス面が汚れた時にふき取るのみだそうです。お見舞いに最適ですね!!